Profile

猪俣昌也

猪俣昌也

神奈川県秦野市出身。

2010年にタップダンスと出逢い徐々にその魅力に引き込まれ、数年後、企業を退職し本場ニューヨークを訪れたのを機に本格的にタップダンサーとしての活動を開始。

2015年に奨学生として台湾タップフェスティバルに参加、2017年5月には板とタップシューズを持ってジャズの街ニューオリンズへ渡り、現地ミュージシャンと数多くセッションを行ないライブへの出演を果たす。

その後、自身のSOLO LIVEや多くのミュージシャンとのライブ、ダンスイベント出演など幅広いパフォーマンスを行なう。

出身地である秦野市の芸術文化を盛り上げるため「ハダノ・アート・コモン」を立ち上げ代表を務めるなど、独自のタップダンスの可能性を模索しながら精力的に活動中。

【出演】

・SOLO live @ 自由が丘hyphen

・National Tap Day 2016 @ メルパルクホール

・Bright of Rhythm Tap @ 横浜Thumbs Up

・震災復興イベントPower of Tap

・THE SILKROAD @錦糸町シルクロードカフェ

・Tap & Gypsy Live 3 days (錦糸町・秦野・藤が丘)

・SUNDAY ROMAN @ハダノ浪漫食堂

猪俣昌也

instants circus (インスタンツ サーカス)

2019年春 Philharmony weddingの主宰であり、シンガー、バイオリ二ストの王生雄貴の声掛けにより、ウッドベース奏者の大澤アツノリ、タップダンサーの猪俣昌也、パフォーマーのわっしょいゆ〜た の4人が集結し、Philharmony wedding を主軸としたパフォーマンス楽団 【instants circus】(インスタンツ サーカス)を結成!!

国内外問わずそれぞれ異なるフィールドで活躍する4人が織りなすステージは、グループ名の由来となった

”instruments”(道具,楽器)  +“ants”(アリ達)  +“circus”(サーカス) に表現されるように、まさに楽器や道具を使いこなすアリ達の移動式サーカス!

また、”instant“(手軽さ) には、なんでもない日常に手軽にワクワクと出会えるようにと想いが込められている。

ライブパフォーマンスの他に、各地のレストランやモール、遊園地にて突然始まるパフォーマンス”フラッシュモブ”を展開、同時に動画も公開中!

野外フェス、マルシェ、幼稚園などありとあらゆる場所に非日常をお届けいたします!